カラコンをしていた彼女

以前、私の職場の新人の女の子で、カラコンをしている子がいた。カラコンと言ってもディファインというのだろうか、黒目のふちどるように黒いラインが入っているコンタクトレンズであった。最初は分からなかったので、黒目がちなかわいらしい女の子だなと思っていたのだが、しばらくするうちにカラコンであることが分かってしまった。なぜ分かったのかと言うと、カラコンに入っている黒目のラインと、本当の自分の黒目のラインに隙間ができてしまい、黒目と黒目の間から白目がほんの少し見えてしまったからであった。そのときはレンズがずれてしまったのであろうか。彼女の教育係で彼女と一緒に行動することの多かった私は心底驚いた。また、彼女は覚えが悪く、私は常に頭を悩ませており、つらく当たってしまったこともあったので、私に恨みを持つあまり、なにか妖怪にでも変化してしまったのかと思ってしまったのである。


今から考えるとなんとも馬鹿馬鹿しい妄想であるが、ちょうどその前の晩、あまりの熱帯夜だったので怪談でも読んで気分だけでも涼しくなろうと、怪談話を熟読していたせいでもあったのだ。もちろん彼女は妖怪などではなく、ふつうの人間の女性だったのだが、その後も彼女の瞳には黒目の中に白目が浮き上がっているという現象はたびたび起き、そのたびに私はいちいち驚いていたのである。今までの私の友人の中でも、ディファインタイプのレンズをしていた友達は大勢いたし、大学時代の一番の友人も合コンの日などは張り切ってディファインタイプのレンズをしていたのを見ていたが、黒目の中に白目が浮き上がってくるという現象は一切見たことがなかった。おそらく人にもよるのだろうし、体質的なものもあるのだろうが、そのときの新人の彼女は自分の瞳の中にそのような現象が起きていると分かってしているのだろうかと悩んでしまった。結局、彼女は1か月ほどで私の職場を去ることとなってしまい、私もそこまで彼女と信頼関係を築けないままのお別れとなってしまったので、とても気になってはいたものの、ついにはカラコンのことを言い出せなかった。私もコンタクトレンズの愛用者であり、ディファインタイプのカラコンには少なからず興味があったのだが、彼女の黒目の中に白目が浮き上がった瞳を見て、自分の気づかないところで人を驚かせてはいけないと思い、手を出すことをやめている。


そして、ディファインタイプのカラコンをしている女の子に出会うたびに彼女のことを思い出し、黒目の中に白目が浮き上がらないか気にしてしまうのである。

個人印鑑980円~、法人印鑑2,580円~、印鑑セットの場合単品より最大25%off! 実印サイズは10.5~18まで。全6サイズでご案内致します。 セットで買うとお買い得でお安い商品多数ご用意。 1~2営業日内で発送対応致します。 営業日14時迄、都内なら最短翌日お届け! 会社設立のための印鑑はセットで8,580円からご用意。お問合せください。 印鑑は安い印鑑作成専門店へ

Blog Home